現代はストレス社会 昔よりも現代人の方が弱くなっているのか?

  • 現代はストレス社会だ
    というようなことを、よく耳にする。

    昔の人々や社会だって、
    いろんなストレスを抱えていたはずだが…

    それだけ、現代人は弱くなっているのか、
    情報の発達?もあってか。

    職場や学校、家庭内での色々なトラブル
    大なり小なり心の風邪をひいてしまう人がたくさんいること

    …そんなニュースを目にする。
    実際、私も身近な人がうつ病を経験したりした。




    自分自身も今までに精神的なものが
    原因で体調を崩すことはあったし、実際最近もある。

    ストレスや心の問題が体に出やすいのは昔からだった。

    元々お腹を壊しやすい体質ではあったが、
    なにか心配事があるとすぐお腹にくる。
    (進学時の面接、次の日に何か大きな行事がある時など…)




    お腹の件でではないのだが、
    中学の時には初めて精神科というものにかかった。

    人前に出る時は特にだったが、
    緊張で足が震えるという症状が出た。

    軽い震えではなく、見て明らかに
    震えているとわかるくらいだった。

    コンプレックスの塊のようだった子供時代…
    周りの目、というものがとにかく気になっていた。

    自分が思うほど、人はそこまで自分を
    見ていない・興味がないというのは頭では理解してはいたのだが、
    そう言い聞かせたり震えをとめようとすればするほど悪化したりすることもあった。

    その当時はわからなかったが、
    社会不安障害というものであることを後に知った。

    社会不安障害と向き合う 症状・原因・対処法
    ハルsadの社会不安障害を克服治療体験記

    今、結構多いらしい。
    多分自分でそうだと気づいていない人も多いんじゃないだろうか。