突発性難聴の治療 ステロイドの服用を開始する

  • 結局、点滴に5日間通っても
    症状が快方に向かうことはなく。

    聴力検査にも変化がみられなかったため、
    念願の?ステロイド剤が処方された。

    ステロイドは副作用もあるということで、
    使わなくて治るなら、できれば使わずに…
    の方針だったのだと思う。




    実際に使ってみて、私自身は軽く眠気と
    だるさが出たくらいで、そこまで副作用は気にならなかった。

    効果はすぐに現れ始め、日に日に
    二重に聞こえる音が小さくなり、消えていった。

    1日6錠から徐々に4錠、3錠、
    1錠というように減らしていき、
    2週間ほどでステロイド治療は終了。




    この時点ではまだ耳閉感は残っていたのだが、
    聴力検査ではほぼ正常値に戻っているとのこと。

    最初に出された内服薬たちを
    2週間分出され、一旦治療は終了。

    様子見ということになった。




    しかしなかなか耳閉感が抜けない。

    突発性難聴は、完治する割合がそこまで
    多くない病気ということをネットで見かけていたのだが、
    この耳の違和感とずっと付き合っていかなければいけないのか…

    と考えると本当に憂鬱な気分になった。




    やるだけのことはやってみようと、
    ネットで色々と情報収集した。

    整体で良くなった人もいると見かけて、
    早速整体院を探し口コミをチェックしたり…

    同じ病気になった人達の体験談をチェックしたり…

    ある日、パソコンにかじりついている私に
    旦那が「治したいのはわかるけど、
    あまり焦らないほうがいいんじゃない」と。

    悪い癖が出て、自分で自分を追い詰めて
    ストレスを増やしてしまっていることに気づいた瞬間だった。