何かに集中していると楽になれると気づいた

  • 私は庭で育っている
    植物の世話をするのが好きだ。

    といっても、子供もいるので
    そんなにたくさん育てているわけではないのだけれど、
    植物の世話をしていると何も考えず無になれる。

    葉の整理をしてとか、植替えをして…
    なんてあれこれ考えてる間に、いつの間にか
    悩み事や頭につまった考えごとがどこかに吹っ飛んでいるのだ。

    短時間の間だけれど、心が休まる瞬間だと思う。




    何かに集中するということがいいのだと思う。
    また植物には、癒し効果がほんとにあるのかもしれない。

    と思ってアロマオイルやフラワーエッセンス
    というものを買ってみたり。

    気持ちを落ち着かせる、香りの効果
    イライラやパニックに!レスキューレメディスプレーで気分が落ち着いた話

    見ていると、ものすごく効くという人もいるみたい。

    私の場合は部屋の中でたまに利用しているのだけれど、
    どうも私は考え事をする手持ち無沙汰な
    時間があるというのがよくないようで…。

    そういったアイテムを使っていても、
    何もすることがないといろいろ考えてしまって、
    あんまり意味がなかった。




    あとわたしは、本を読むのが好きだ。

    本を読むとその間だけ別の主人公になって
    別の世界で過ごす事ができる。

    真剣に読んでいると、現実の世界を忘れられるのだ。

    子供の声で、一気に引き戻されるんだけど…
    現実逃避とも言えるのかも??

    でもこういう趣味を持つことは、
    自分の精神を安定させる意味でも大事なことだと思う。